全般的な質問

 

  • どうしてこの相談窓口が必要なのですか?

    安全な妊娠中絶のサービスは、望まない妊娠を終わらせなければならない女性にとって、自分の生活と健康を守るために欠かせないものです。この中絶相談窓口は、女性は自分の身体について十分な知識を得ることで意識的な決定ができるはずだと信じています。Read more »

  • 薬による中絶とは?

    薬による中絶では、薬剤を組み合わせて使うことで、外科手術を受けることなく妊娠10週目までの初期の妊娠を終わらせることができます。薬による中絶の中でも最も安全で効果的なのは、2種類の錠剤を用いる方法です。ミフェプリストンとミソプロストールと呼ばれるこれらの薬を適切に用いることで、受胎産物は自然に排出されます。 Read more »

  • 薬による中絶を自分で行うのは難しいでしょうか?

    そんなことはありません。自分一人でもミフェプリストンとミソプロストールを服用することは可能です。ミフェプリストンとミソプロストールを服用するのは、他の薬を服用するのに比べて何も難しいことはありません。このサービスでは、どのように薬を用い、それによって何が起こり、どんな時に医師の診断をあおがなければならないかについて、みなさんに詳しく説明します。薬を服用するどの段階でも、何か疑問がわいたらいつでもヘルプラインに連絡してください。薬による中絶を行う場所は、病院や診療所でなくてもかまいません。   64    薬による中絶のリスクは、流産のリスクと全く変わりありません。  … Read more »

  • 薬による中絶は危険ですか?

    妊娠9週目までに行われる薬による中絶は、合併症のリスクがたいへん低く,女性が自然な流産をする時と全く変わりがありません。合併症の問題が生じても、医師の治療を受ければ簡単に治ります。薬による中絶を行う女性100人のうち、薬を服用した後で医師に診てもらったり,救急センターや病院に行かねばならなくなったりする女性は2、3人に留まっています。一方、安全に出産できる国でも、1万人に1人の女性が出産時に亡くなっています。薬による中絶で亡くなる女性は10万人に1人未満であるため、薬による中絶は出産より安全であり、自然流産と同じぐらい安全だということになります。つまり、ミフェプリストンとミソプロストルを用いた… Read more »

  • インターネットを通じて薬による中絶に関する診断を受けるのは、安全でしょうか?

    インターネットを通じた診断は、対面で行われる診断とほとんど変わりません。このサービスで行われるインターネット診断では、薬による中絶を安全に行うために必要なすべての情報が得られるように医師があなたに質問をします。対面時の診断と同じように、医師はあなたが提供する情報をもとに判断を下します。 中絶を引き起こす薬を服用してはならない場合もあります。以下にあてはまる場合には、中絶薬を服用してはなりません。 ・妊娠を終わらせることを誰かに強制されている場合。 ・最終月経の開始日が 9 週間以上前の場合。… Read more »

  • ここで紹介される方法は、ミソプロストールを単独で用いる中絶とはどのように違いますか?

    国によっては、女性がミソプロストールを近くの薬局で購入できるため、ミフェプリストンを服用することなくミソプロストールを単独で用いて中絶することも可能です。ではなぜこの中絶相談窓口の利用を考えてみるべきなのでしょうか?   薬による中絶では、ミフェプリストンとミソプロストールの両方を服用する方が、ミソプロストールだけを用いる場合よりもはるかに成功率が高い(前者が98%であるのに対し後者は80%)からです。  … Read more »

  • 合法ですか?

    ほとんどの国で、自宅の住所で薬を受け取ることは関税法に違反してはいません。 Read more »