ここで紹介される方法は、ミソプロストールを単独で用いる中絶とはどのように違いますか?

 

国によっては、女性がミソプロストールを近くの薬局で購入できるため、ミフェプリストンを服用することなくミソプロストールを単独で用いて中絶することも可能です。ではなぜこの中絶相談窓口の利用を考えてみるべきなのでしょうか?   薬による中絶では、ミフェプリストンとミソプロストールの両方を服用する方が、ミソプロストールだけを用いる場合よりもはるかに成功率が高い(前者が98%であるのに対し後者は80%)からです。

 

女性がミソプロストールを近くの薬局で購入できる国もありますが、多くの国において女性はそれらの薬を得ようとするのは難しいです。ミソプロストールを販売しているウェブサイトもありますし、闇市場で薬を得られることもあります。これらの薬の品質は不確かですし、提供される錠剤がミソプロストールではない場合もあります。女性がミフェプリストンとミソプロストールを適切に安全に用いることを教えてくれる信頼性の高い場所で薬を入手することがきわめて重要です。

 

Women on Webは、サービス利用にあたって最低限の寄付を求めています。これはウェブサイトを維持し、あらゆる女性がこの相談窓口の恩恵を継続的に受けることを保証するために必要なものです。中絶の利用が制限されている国では、医師が行う中絶は500~1500ユーロの費用がかかります。ミソプロストールを闇市場で購入すると100ユーロほどかかることがあります。多くの女性にはこのような中絶方法を選択する金銭的な余裕がありません。 Women on Webは、危険な中絶方法の代わりの方法を提供し、金銭的手段がなくても安全な薬による中絶をおこなえるようにします。

より科学的なデータ:

 

調査によれば、ミソプロストールのみを用いた中絶の成功率は77%から88%となっています。妊娠第11週(77日間)までは、ミフェプリストンとミソプロストールの組み合わせは妊娠の約96~99%を効果的に中絶しています。 5 7 13 15 16 17 20 22

 

NGOの人口評議会は、闇市場で危険な中絶薬が売られている可能性について懸念を表明しています。 6

 

安全な代替手段がなければ、女性は生命を危険さらす中絶の方法に頼らざるを得なくなります。訓練をうけていない人から手術を受ける女性、不衛生な環境で手術を受ける女性もいます。そのほか腹部への打撃や漂白剤や洗剤を流し込むといった物理的あるいは化学的な方法によって中絶をしようとする人たちもいます。32 ラテンアメリカにおける危険な妊娠中絶についての出版物には次のように書かれています。「最近の大きな懸念は、女性の農薬中毒死の数です。女性が出血を誘発するために市場で売られている安価な錠剤を服用して、致命的に中毒症状に侵されてしまっています。31

 

ミフェプリストンとミソプロストールの組み合わせは、ミソプロストールだけを使用するよりも効果的です。効果を考えれば、ミフェプリストンとミソプロストールの使用は、ミソプロストールのみの服用より安くつきます。40  高い成功率により、医師や病院での診察の数が減り、女性にとって負担が軽くなります。ミフェプリストンとミソプロストールの組み合わせのほうが、費用対効果が高いことを裏付ける調査は、ミソプロストールだけの服用は、ミフェプリストンとミソプロストールの服用よりも実際より複雑であると述べています。40