どうすれば自分が妊娠しているかどうかと、妊娠何週目なのかが分かりますか?

 

どうしたら妊娠しているかどうか、また妊娠期間を知ることができるのか?

ほとんどの場合、性行為を行っていて、かつ月経がなければ、妊娠の疑いがあります。吐き気、乳房痛、疲労感も、妊娠初期の一般的な症状です。超音波検査や妊娠検査は、女性が妊娠しているかどうかをその場で確認できる唯一の方法です。妊娠検査薬を使ったセルフテストは、次の月経予定日の初日から行えます。それより前に検査すると、たとえ妊娠していても生成されるホルモンの量が少なすぎるため、誤って陰性(妊娠していないという判定)になる可能性があります。   

超音波検査を行ったら、どのくらいの期間妊娠しているか、医師が正確に告げることができます。医師は、超音波を使わずに妊娠の長さを算定できます。妊娠検査では、どのくらいの期間妊娠しているかは分かりません。

 

妊娠期間を女性自身がある程度正確に計算できます。最終月経の初日を思い出して、その日を含めた今日までの日数を数えます。

より科学的なデータ

 

研究は、女性が自分で自分が妊娠しているかどうか、そしてどのくらいの期間妊娠しているかを算定する力があることを示しています。どのくらいの期間、自分が妊娠しているかを計算することができるかどうかを調べるために、アメリカ人女性とインド人女性への調査が行われました。女性たちには計算の助けとしてカレンダーやワークシートが渡されました。この研究によれば、研究グループのアメリカ人女性の100人に98人が、そして研究グループのインド人女性の100人に87人が、自分がどのくらいの期間妊娠しているかを算定することができました。約10人に9人の女性が自分でミフェプリストンとミソプロストールを使用するのに支障ないように、正確に妊娠期間を算定することができました。研究者たちは、「この研究に参加した女性の大半は、医療の診察を受けていない状態で安全に薬による中絶を行うために、臨床的には取るに足らない程度の誤差で、妊娠期間を正確に算定することができた」と結論づけました。ほとんどの女性の算定した数字が、実際の妊娠期間から1週間の誤差におさまるものでした。この誤差は「安全かつ効果的な薬による中絶のために実証されている範囲に十分におさまり」ます。 2, 107