薬による中絶を自分で行うのは難しいでしょうか?

 

そんなことはありません。自分一人でもミフェプリストンとミソプロストールを服用することは可能です。ミフェプリストンとミソプロストールを服用するのは、他の薬を服用するのに比べて何も難しいことはありません。このサービスでは、どのように薬を用い、それによって何が起こり、どんな時に医師の診断をあおがなければならないかについて、みなさんに詳しく説明します。薬を服用するどの段階でも、何か疑問がわいたらいつでもヘルプラインに連絡してください。薬による中絶を行う場所は、病院や診療所でなくてもかまいません。 64  薬による中絶のリスクは、流産のリスクと全く変わりありません。 すべての妊娠のうち約15%が流産に終わっています。そうした流産は病院で起こるわけではなく、通常家庭で起こります。たいていの女性は事態にどう対処すればよいのか心得ていて、大量の出血や発熱などの問題が生じたときだけ病院へ行きます。薬による中絶は流産を誘発するものです。あなたが妊娠9週以内で、一時間以内に医療の助けを得られるところに住んでいるなら、ご自宅で薬を服用できます。