妊娠が継続しているかどうかは、どうすれば分かりますか?

 

妊娠の継続とは、ミフェプリストンやミソプロストールを服用後も、妊娠が続いていることをいいます。この場合、中絶が完全に失敗したこととなり、女性は妊娠し続けています。出血していたとしても、妊娠が継続している場合があります。出血があれば、中絶がうまくいったというわけではありません。まだ乳房のひりひりとした痛みや吐き気などの妊娠の症状がある場合、妊娠が継続している可能性があります。妊娠が終わったかどうかを確かめるために、3週間後に超音波検査や妊娠検査を受けるべきでしょう。中絶後3週間後に行われる妊娠検査は、ほぼ信頼できます。中絶後3週間は検査を受けるまで必ず待たなければなりません。というのは、妊娠ホルモンが体内に残っている可能性があるため、疑似陽性となってしまう可能性があるためです。薬による中絶を行った後、妊娠が継続している場合、もう一度、薬による中絶を試みることもできますし、中絶手術をすることもできます。ミソプロストールは胎児に奇形をもたらす可能性を高めるため、妊娠が継続している場合、妊娠を中絶するために中絶手術や薬による中絶を行うことを勧めています。14

 

ミソプロストールを使用した後、妊娠が継続する可能性はどのくらいでしょうか? 

妊娠期間妊娠継続の割合 
1~49日0.1 %
50〜77日 0.5 %
78~83日3.1 %
84~91日5.1 %

20 22 17