どんな鎮痛剤を使用できますか?

 

イブプロフェンは激しい腹痛に最も効果的です。ナプロキセンやジクロフェナクといった非ステロイド系抗炎症薬を用いることもできます。イブプロフェンを入手することができない場合、パラセタモール、タイレノール(アセトアミノフェン)、アスピリン(サリチル酸)なども役に立つことでしょう。湯たんぽをお腹の上に乗せることで楽になる人もいます。

 

薬の最大摂取量については、痛み止めの薬の箱に書いてある、使用説明書をご覧ください。

 

メフェナム酸(ドルフェナールという商品名で販売されています)やその他の抗痙攣薬を用いないでください。ミソプロストールは、子宮内容物を押しだそうと収縮する際に、メフェナム酸や抗痙攣薬は中絶のプロセスを邪魔してしまいます。87 99